MENU

CLOSE

美容の大敵!気になるむくみの解消法5選をご紹介

美容の大敵!気になるむくみの解消法5選をご紹介

167views

カテゴリ:未分類

まずは内側から撃退!減塩でほっそり

ef4c0c1eed60f3607fed337dfddc3c2e_s

まずは基本!食事の塩分を減らす方法

むくみを解消するには、まずは減塩です。余分な塩分を摂取することにより、無駄な水分を溜め込んでしまうので、気を付けましょう。ちなみに、厚生労働相の発表している一日あたりの摂取目安は、男性8g、女性7g。WHOの発表では、1日5gが目標とされています。

しかし、日本人の2015年の平均摂取量は、男性10.9g、女性9.2gとのこと。意識せずに食べていると、ほとんどの人はオーバーしてしまうでしょう。そこで、まずは緩く減塩をしてみましょう!

  • お弁当や飲み物を買うときは、ナトリウム量がどれくらい含まれているかをチェック。
  • 自分で料理する場合は、いつもより気持ち少なめにいれてみる
  • 自炊の時は、お酢を使って味にインパクトを出すなど塩が少なくても満足できるよう工夫する。

普段減塩を意識していない人は、これだけで違ってきます。栄養成分表示を見るときは、ナトリウム量と塩分量の違いに気を付けてください。

→ 食塩相当量 = ナトリウム量 ×2.54

上記を覚えておくと、栄養成分表示から食塩相当量を計算することができます。

カリウムを積極的にとってナトリウムを排出させる!

カリウムには、ナトリウムの排泄を促す働きがあります。そのため、カリウムを摂取することは、むくみ解消に効果があります。

カリウムは摂れば摂るだけ良いという訳でなく、あくまでナトリウムのバランスが大切です。摂取目安は成人男性2500mg、成人女性2000mgなので、過剰に摂取しすぎないようにしましょう。

カリウムは、野菜、果物、肉、魚など多くの食品に含まれているので、色々な食物をバランスよく食べましょう。と、言われても「カリウムを効率よく摂ってむくみ対策をしたい!」という方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、サプリメントに頼ってみるのも一つの手です。カリウムのサプリというものも存在しますが、むくみに効くサプリという形で、ポリフェノールやビタミン、メリロートなどむくみをすっきりさせる効果のある栄養素が組み合わさっているものもあります。

気になる方は、ご自身に効果のあるサプリを探してください。

外側からケアでむくみを解消!

efe2128f3e9b4f3f1e7405508cbbd956_s

リンパマッサージで心地よくほっそり脚

外側からのケアもむくみ対策には効果的です。一般的なものは、マッサージでしょう。肌を傷めないために、オイルやクリームを使って行ってください。

 1.足裏をマッサージ(痛気持ちいい程度で)

 2.ふくらはぎを、下から上へ撫でるようにマッサージ

 3.太ももを、膝から足のつけ根に向かって撫でるようにマッサージ

気を付けることは、下から上へを心がけること。また、力を入れすぎないように撫でるような感覚でマッサージを行うことです。あくまで、リンパを流す手伝いをするような気持ちで行ってください。

着圧ストッキングって?効果あるの?

着圧ストッキングも効果的な対策法です。適度な圧力で脚を圧迫することで、むくみを防止します。筆者は妊娠中、血栓予防に医者に勧められて着用しましたが、むくみにも効果ありましたよ!

昼はお外用、夜は寝ながら用をという風に、一日中着用しておりましたが、あまりむくみを感じずに済みました。見た目もすっきりとしてうれしかったです。

大変だけど効果は絶大!ランニングでむくみを解消!

体を動かすのは少々面倒ですが、血流が良くなるのでむくみには効果大です。特に足の筋肉が効果的に鍛えられるランニングなどはおすすめ。毎日は難しいので、週1〜2回からでも、効果があります。

ただし、ストレッチを怠ると逆にリンパの流れをせき止められてむくんでしまうことがあるようなので、ストレッチは念入りにやるようにしましょう。以上、むくみ解消法5選でした。参考にして、美容の大敵であるむくみを解消して美脚を手に入れましょう!